<< マジすか学園2第12話(7/1放送)あらすじ※ネタバレ注意 | main | マジすか学園2ありがとうございました。 >>
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.26 Sunday

マジすか学園2第11話まとめ

うーむ…正直な感想は、だらだらと12話直前まで来てしまった印象。4話までは物語が動いてた気がする。
むろん個人的な感想だが、番組始まる前の番宣ポスター見てもネズミさんとセンターの扱いがでかいことなんて簡単に予想出来るレベルで、結局その二人が当初の目的だったてっぺんをとりにいってない、物語の動きとしててっぺん取り合戦になってない感じなのが残念なんスよね。

周辺の雑魚との戦いで終わってしまった印象。矢場久根は早々に倒して、ラッパッパとセンネズで戦って欲しかったよ。
前作でてっぺん取り合戦はやりましたし、まだ卒業シーズンではなく3年がまだまだ健在なのもありますが、やっぱてっぺん取りバトルが見たかった。
出番が多いのは楽しかった、ネズミフリークは嬉しかった笑。おたべさん可愛いなと思った。
他にもいろいろあれはどうなったこれはどうなった、もっとこうだったらな、は、色々あるけどとりあえずこんくらいで。
洋服フリークなので6月OA分は衣替えを期待してました(←まだ言うてる笑)。現3年の卒業式、いつか見れたらいいな(ニヤリ

最終回タイトルはED曲のタイトルでもある「青春と気づかないまま」。大根の花咲かせます!!とのこと笑。
演技のことなんて何も分からんけど、マジすか1に続いてさらに、ネズミさんの演技は惹きが相変わらずある分演技の花が咲いてたよ。今後ますます機会があれば咲きそうだ。

では11話の主なトピック。

・前田が帰還し矢場久根に話をつけにいく。ついにシブヤさんが前田に会えた泣。いざタイマンだ!というところでネズミさんが前田が矢場女に向かったことを警察に通報していたことで警部補がやってきてしまい、シブヤさんはダンスに脱げといい、ダンスの矢場女の制服を前田に着せ逃がす。
・仲俣がネズミさんの孤独さを指摘しネズミさんにお前なんか人を掌の上に乗せてるつもりなのかもしれないが所詮お前こそが掌の上、残念、と言ってステゴロはネズミさんと組まない話をし追い返す。
・なんかもう書くのが恥ずかしいんですが、ネズミさんとセンターさんがついに結ばれました。おめでとうございます笑。マジすか1でだるまが孤独な前田を抱きしめるシーンも好きだったんですが、なんかそれと同じポジションで見せたい意図を感じるのに随分種類が違うように感じたりして笑。

誰かを好きになったとき、友達や家族に「なんで好きなの?」と聞かれても、具体的な答えってなかなか返せない事ないですか?自分はこれが往々にしてあるんですよねぇ…。好きには理由なんてない好きだから好き、理由は分からないがコイツほど好きな奴も他にいない、みたいな?
でもこれは自分の場合は恋愛においてなので、マブダチ合戦してるセンターとネズミさんには適用されない気がするンですけどね笑。でもこんな印象も受けます。もう恋愛で良いか笑。ああでも、だるまがなんであそこまであつ姐を慕ってたのかも、凄く直感的にこの人だ!と思ったからの様な印象も受けましたもんね。



ネズミさん美形。おたべさん可愛い。



矢場久根にけりをつけにいく前田を送り出す学ラン。学ランかてずっと"敦子"を思い続けてたんやで前田さん。



連続チンピラ暴行事件の高校生犯人が矢場久根へ行くとかそんな電話を警察にしちゃう自称"善良な市民"のネズミさん。



矢場久根ではシブヤさんの宣戦布告VTRをダンスがディレクターとなり撮影中。



矢場久根が集めた、マジ女を倒したい連合の紹介。



そんな頃ステゴロにネズミさん。

仲俣は仁義の切れるヤンキースね。ネズミさんが前田のことを通報した事をわざわざ話した事などにも怪訝な表情、汚いネズミさんに対しお前の話は聞かない、お前なんて所詮掌の上とネズミさんを追い返します。

「お前が信じているもの、なんだ?」
「何も。ダチだとか仲間だとか友情だとか。今時くさいっスよねぇ。ごっこが嫌いなんスよ。偽善的なあいつら見てると反吐が出そうになるっス。」
「孤独だな。いらねぇよ!ネズミに用はねぇんだよ!仲間なんかじゃねぇよてめぇは」

先週からそうですがネズミさんが孤独であることを強調する描写ですね。



水の入ってないいつものプールサイドでケンケンパをしながら、ネズミさんに出来る事を考えるセンター。



ステゴロにも孤独なやつだと言われたネズミさん、何があってもダチだと言っていたセンターのことを思い出しながらケンケンパをする。



ネズミさんが一人でいた体育館に「お前に何が出来るかを考えていた」と登場したセンター。ネズミさんはセンターの質問を拒絶し、悪態をつき、ダチに殴られる気分はどうだ?、なんでお前は私を憎まない!と、センターの唇すら切れない弱パンチでセンターを殴り続ける。

自分なんかをなぜ好きなんだ、自分はこんな好意を受け取っていい人間じゃないんだ、という自分に対する怒りも混ざってた様に見えましたね。

すがるような子犬のような目のセンターはあれだ、女の子っぽい!(いや普段はマジでとても可愛い女の子だと思ってるんですが笑)



殴り返すセンター。拳と拳のぶつかりあいや、本当の意味での衝突がなければ本物の友情は生まれないと言いますもんね。ヤンキー漫画の王道展開だと特にこういう考えが採用される気が。



お前なんか大嫌いだ!そんなにダチが欲しいなら他をあたれ!というネズミさんに、
それでも、嫌いだなんて言うな、私にはお前が必要だ、一人にしないで、と言ってそれでも抱きしめるセンター。
同じような憎しみを持つ境遇で、
かつ、
汚い事をやり人を裏切り続ける人間性をなんとかしてやりたいと思う気持ち、
こいつしかいないという気持ち、
とにかく好きなんだ!という気持ちが爆発。

そもそも深層心理では自己評価が低く、嫌われて当然だと思ってる人間は、わざと嫌われる様なことをします。自分が頭が良いといって人を蔑むかたわら、本当は、とても寂しいんじゃないかと。
で、愛を向けてくれた人間にはわざと裏切りを続けて自分への好意を確かめる。これも、本当は寂しいからにほかならないと思います。

あれですね、
ダメな男が、人に嫌われ、人に嫌われる自分のダメなとこもすべて分かっていて、そんな自分に惚れた女を追い返すとき思う言葉は「俺はお前にふさわしくない。もっと良い奴を見つけて幸せになりな」。これだったら江戸の男だぜネズミさん笑。



これ良かったですよー。フードは、ネズミさんの暗い心の壁の象徴に見えますからね。それをとって、自分の気持ちに素直に、勇気を出して閉じこもっている殻をやぶり、理想の自分になって生きてごらんよと、そう思いました。



これも良かったですよー。特に、珠理奈が、私にはお前が必要なんだと必要な人間である事を強調してまゆのおでこにおでこを付けたときまゆが泣き出すシーン。まゆが泣き出す瞬間のとこがとっても良かったです。
今まで心にためていたものが、せきをきるように、と言いましょうか。そう感じたシーンでした。

あっ意図的に名前は本名にしました笑。(学生としては本名設定)。

よーやく受け入れてくれました笑。そう、必要とされてるんですよ。素直になってください。寂しくないですよ。泣くくらい、嬉しい事でしょう。

親の愛を受けず、いつも寂しそうな眼差しだった二人。二人がお互いに寂しい人間であると言う描写は、おたべさんがセンターに「寂しそうな目」やと言ったこと、母親が出て行ってしまった事、ネズミさんがチョウコクに父親に対しての寂しさを語っている事などで強調されてましたね。だからこそ、惹かれ合うんだと思っていましたよ。
寂しさをお互いで埋め合い、歩んでいけるパートナーですね。



矢場久根に来た前田とシブヤさんがついに再会。

戦争はやめろと前田。



マジすか学園1、6話のようにタイマンをしようとし、おなじみの「来いよ前田」を言い、グローブ付けてくいっとするシブヤさん。「来いよシブヤ」とか言っちゃう前田。

しかし警察が来ている事を聞き、ダンスに制服を脱げとシブヤは指示。シブヤは前田にダンスの制服を着させて逃がす。



シブヤの宣戦布告VTRを見てるラッパッパ。



戦いを決意したラッパ勢。ドヤ顔のセンターの姿が出た後、微笑むおたべ氏、体育館で大の字でまだ泣き顔のネズミさん。

みぃちゃんのツッコミ、良かったよ笑。



決意のネズミさん、ゲキカラさん。

戦いを決意したマジ女勢が集まって、次回。



前田に制服を貸し、巻いていた物がハラリのダンス。なにこのオチ笑。



いざ決戦。



ネズミさんとセンターも背中あわせで。涙。



チョウコク。



天国の優子に笑われない戦いをとたきつける3つ子の誰か。笑。



だるまー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!きたああああああああああああああああああああああああああああ



ゲキカラさん!これはMAXゲキカラさんだわ!(not甘口)



マジ女は数で圧倒的劣勢ということでOG登場かな。迫力違いまっせやっぱ。



こういうときの先頭ってカッコいいっスよね。おいしいなおたべさん。



ほんとに頑張った、大変なシーンだったんでしょうね。お疲れ様でした。素敵でした。



亜美菜どさくさに紛れとるなー笑。

では次回。
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

Search this site.
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Selected Entries
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Archives
Categories
PR
Profile
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM