<< 第8話プレゼント情報更新 | main | 第8話のネズミ(渡辺麻友) >>
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.02.24 Wednesday

マジすか学園第9話「最後の四天王トリゴヤ 最強反則」あらすじ

2月15日、24日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビジャパンテレビステーションテレビブロステレビガイドテレビジョンテレビナビテレビファン)



第9話「最後の四天王トリゴヤ 最強反則」(3月5日放送)あらすじ

ラッパッパは前田(前田敦子)の前に次々と玉砕し、四天王も彼氏の七光りで四天王になった(?)トリゴヤ(小嶋陽菜)を残すのみとなった。だが、普段から覇気が感じられないトリゴヤの実力は部内でも定かではない。しかしサド(篠田麻里子)は優子(大島優子)に無断でそんなトリゴヤを覚醒させる。トリゴヤは目覚めると人格と見た目が変わり、その真の能力は"人の脳内を読み取り、触れてささやくと相手のトラウマを呼び起こし精神にダメージを与える"という特殊な精神攻撃だった。
覚醒を知り優子はサドを責めるが、サドから思わぬ質問をぶつけられ戸惑う。サドは優子が病院を抜け出して前田と二人で会っていたことを知り、前田に対抗心を燃やす。覚醒したトリゴヤはまずチームホルモンのメンバーをターゲットに定め、トリゴヤに触れられささやかれホルモンが虫にしか見えなくなりパニックを起こす。トリゴヤは前田に彼女が忘れようと思っていた親友との辛い過去を思い出させる。自分のせいでみなみ(高橋みなみ)を亡くしてしまった辛い過去と向き合った前田の精神は崩壊し始め、「人殺し」と鏡に映った自分に責められるようになる。

↓覚醒したトリゴヤ。


AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)
東宝 (2010-05-28)売り上げランキング: 60

参考価格: ¥ 15,960
価格: ¥ 11,810 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,150 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら。
発売予定日は2010年5月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

Search this site.
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Selected Entries
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Archives
Categories
PR
Profile
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM