<< UTBvol.196インタビュー | main | 第9話メインヤンキートリゴヤ(小嶋陽菜) >>
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.03 Wednesday

マジすか学園第10話「みなみのために、優子さんのために」あらすじ

2月15日、24日、3月3日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビジャパンテレビナビテレビタロウテレビガイドテレビジョンテレビステーションテレビライフテレビブロス)

第10話「みなみのために、優子さんのために」(3月12日放送)あらすじ

前田(前田敦子)が最後の四天王トリゴヤ(小嶋陽菜)を倒したことを知ったサド(篠田麻里子)は自ら前田と勝負することを決める。その矢先、優子先輩(大島優子)の病状が急変したと知らせが入る。病院へ駆けつけたサドに、優子は「お前が学園を守れ」と告げる。
一方、前田の過去が徐々に明らかになるにつれ前田とだるま(なちゅ)は気まずくなっていた。
姉みなみ(高橋みなみ)が死んだのは前田のせいだと思い込んでいる1年生のエレナ(小野恵令奈)は、ネズミ(渡辺麻友)の口車に乗せられ、汚い手を使って前田に復讐しようとする。エレナから果たし状を手渡された前田は、エレナが自分をかばって死んだみなみの妹だと知り衝撃を受ける。
前田は仲間達の制止を振り切り一人で決闘の場所へ向かうが、それはネズミのわなだった。前田がエレナに呼び出された場所に向かうと総長(あじゃ)率いる多くの矢場久根女子高校生徒達と不適な笑みを浮かべるネズミが登場。1対多勢でおされ窮地に追い込まれた前田の脳裏にみなみとの思い出が浮かぶ。
矢場久根に追い詰められる前田、ほくそ笑むネズミ、だがそこにサドが現れ、前田サドで矢場久根と戦うことになる。

↓矢場久根に追い詰められた前田の脳裏に「一生、マブダチだって誓ったろ」と言ってくれたみなみとの過去の思い出が浮かぶ。


↓矢場久根vs前田サド




エレナ登場。撮影風景のムクチ(小森美果(手))、ウナギ(北原里英)、エレナ(小野恵令奈)、だるま(なちゅ)、ネズミ(渡辺麻友)(記事



撮影風景のエレナ(小野恵令奈)、前田(前田敦子)(記事

回想シーンで登場し続けているみなみ役の高橋みなみ、6話で顔見せ程度に登場した珠理奈役の松井珠理奈(当初は「松井」という役名が発表されており、公式サイトのCAST欄は「珠理奈」だが6話のエンドロールは「松井」になっていた。)と、エレナ役の小野恵令奈の登場で制作発表記者会見時に発表されていたキャストは全て出揃う形となった。
先日の2日間の大掛かりなロケにより、さらに多数のAKB48メンバーの出演が予定されている(参考記事1,2「さぁ明日から2日間マジすかでメンバー総出演のシーンの撮影です」,3,他メンバーブログ、モバメにて卒業式と思われる紅白幕が飾られた体育館、校庭での撮影などが映された写真多数)。

AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)
東宝 (2010-05-28)売り上げランキング: 60

参考価格: ¥ 15,960
価格: ¥ 11,810 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,150 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら。
発売予定日は2010年5月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

Search this site.
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Selected Entries
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Categories
PR
Profile
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM