2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.17 Wednesday

マジすか学園第12話(最終話) 「マジ女全員集合、涙の卒業式」あらすじ※ネタバレ大注意

2月24日、3月15日、17日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビナビB.L.Tテレビタロウテレビジャパンテレビジョンテレビライフテレビぴあテレビステーションテレビガイド)

第12話 「マジ女全員集合、涙の卒業式」(3月26日放送)あらすじ
続きを読む >>
2010.03.10 Wednesday

マジすか学園第11話「前田、マジ!サド…、泣く。」あらすじ※ネタバレ注意

2月24日、3月3日、3月10日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビナビB.L.Tテレビタロウテレビステーションテレビブロステレビライフテレビジョンテレビガイド)

第11話「前田、マジ!サド…、泣く。」(3月19日放送)あらすじ

前田(前田敦子)はサド(篠田麻里子)とともに矢場久根女子高校のヤンキーたちをボコボコに倒した。
続きを読む >>
2010.03.03 Wednesday

マジすか学園第10話「みなみのために、優子さんのために」あらすじ

2月15日、24日、3月3日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビジャパンテレビナビテレビタロウテレビガイドテレビジョンテレビステーションテレビライフテレビブロス)

第10話「みなみのために、優子さんのために」(3月12日放送)あらすじ

前田(前田敦子)が最後の四天王トリゴヤ(小嶋陽菜)を倒したことを知ったサド(篠田麻里子)は自ら前田と勝負することを決める。その矢先、優子先輩(大島優子)の病状が急変したと知らせが入る。病院へ駆けつけたサドに、優子は「お前が学園を守れ」と告げる。
一方、前田の過去が徐々に明らかになるにつれ前田とだるま(なちゅ)は気まずくなっていた。
姉みなみ(高橋みなみ)が死んだのは前田のせいだと思い込んでいる1年生のエレナ(小野恵令奈)は、ネズミ(渡辺麻友)の口車に乗せられ、汚い手を使って前田に復讐しようとする。エレナから果たし状を手渡された前田は、エレナが自分をかばって死んだみなみの妹だと知り衝撃を受ける。
前田は仲間達の制止を振り切り一人で決闘の場所へ向かうが、それはネズミのわなだった。前田がエレナに呼び出された場所に向かうと総長(あじゃ)率いる多くの矢場久根女子高校生徒達と不適な笑みを浮かべるネズミが登場。1対多勢でおされ窮地に追い込まれた前田の脳裏にみなみとの思い出が浮かぶ。
矢場久根に追い詰められる前田、ほくそ笑むネズミ、だがそこにサドが現れ、前田サドで矢場久根と戦うことになる。

↓矢場久根に追い詰められた前田の脳裏に「一生、マブダチだって誓ったろ」と言ってくれたみなみとの過去の思い出が浮かぶ。


↓矢場久根vs前田サド




エレナ登場。撮影風景のムクチ(小森美果(手))、ウナギ(北原里英)、エレナ(小野恵令奈)、だるま(なちゅ)、ネズミ(渡辺麻友)(記事



撮影風景のエレナ(小野恵令奈)、前田(前田敦子)(記事

回想シーンで登場し続けているみなみ役の高橋みなみ、6話で顔見せ程度に登場した珠理奈役の松井珠理奈(当初は「松井」という役名が発表されており、公式サイトのCAST欄は「珠理奈」だが6話のエンドロールは「松井」になっていた。)と、エレナ役の小野恵令奈の登場で制作発表記者会見時に発表されていたキャストは全て出揃う形となった。
先日の2日間の大掛かりなロケにより、さらに多数のAKB48メンバーの出演が予定されている(参考記事1,2「さぁ明日から2日間マジすかでメンバー総出演のシーンの撮影です」,3,他メンバーブログ、モバメにて卒業式と思われる紅白幕が飾られた体育館、校庭での撮影などが映された写真多数)。

AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)
東宝 (2010-05-28)売り上げランキング: 60

参考価格: ¥ 15,960
価格: ¥ 11,810 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,150 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら。
発売予定日は2010年5月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
2010.02.24 Wednesday

マジすか学園第9話「最後の四天王トリゴヤ 最強反則」あらすじ

2月15日、24日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビジャパンテレビステーションテレビブロステレビガイドテレビジョンテレビナビテレビファン)



第9話「最後の四天王トリゴヤ 最強反則」(3月5日放送)あらすじ

ラッパッパは前田(前田敦子)の前に次々と玉砕し、四天王も彼氏の七光りで四天王になった(?)トリゴヤ(小嶋陽菜)を残すのみとなった。だが、普段から覇気が感じられないトリゴヤの実力は部内でも定かではない。しかしサド(篠田麻里子)は優子(大島優子)に無断でそんなトリゴヤを覚醒させる。トリゴヤは目覚めると人格と見た目が変わり、その真の能力は"人の脳内を読み取り、触れてささやくと相手のトラウマを呼び起こし精神にダメージを与える"という特殊な精神攻撃だった。
覚醒を知り優子はサドを責めるが、サドから思わぬ質問をぶつけられ戸惑う。サドは優子が病院を抜け出して前田と二人で会っていたことを知り、前田に対抗心を燃やす。覚醒したトリゴヤはまずチームホルモンのメンバーをターゲットに定め、トリゴヤに触れられささやかれホルモンが虫にしか見えなくなりパニックを起こす。トリゴヤは前田に彼女が忘れようと思っていた親友との辛い過去を思い出させる。自分のせいでみなみ(高橋みなみ)を亡くしてしまった辛い過去と向き合った前田の精神は崩壊し始め、「人殺し」と鏡に映った自分に責められるようになる。

↓覚醒したトリゴヤ。


AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)
東宝 (2010-05-28)売り上げランキング: 60

参考価格: ¥ 15,960
価格: ¥ 11,810 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,150 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら。
発売予定日は2010年5月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
2010.02.17 Wednesday

マジすか学園第8話「四天王最凶 ゲキカラ・笑う」あらすじ

2月15日、17日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビジャパンテレビライフテレビジョンテレビステーションテレビガイドテレビブロス)

第8話「四天王最凶 ゲキカラ・笑う」(2月26日放送)あらすじ

ラッパッパ四天王の一人、純粋に暴力を愛する危険人物として恐れられるゲキカラ(松井玲奈)が地元のチンピラを半殺しにした罪でおつとめしていた少年鑑別所から出所し学園に戻ってきた。
シブヤ(板野友美)、ブラック(柏木由紀)に続きゲキカラは前田(前田敦子)との戦いを望むが前田は争いを拒否する。
ゲキカラの凶暴さを知っただるま(なちゅ)は前田を守る決意を。しかし、そんな前田をその気にさせるためゲキカラはチームホルモン(ヲタ(指原莉乃)、ウナギ(北原里英)、アキチャ(高城亜樹)、バンジー(仁藤萌乃)、ムクチ(小森美果))、チョウコク(秋元才加)、学ラン(宮澤佐江)、歌舞伎シスターズ(大歌舞伎(河西智美)、小歌舞伎(倉持明日香))などの前田の仲間と自称し親交のある近しいものたちを次々と血祭りにあげ、執拗に前田を挑発する。前田の仲間たちから次々に倒され、正気とは思えないその暴力にマジ女中がおびえるなか、周囲は徐々に前田のせいでみんながやられているという雰囲気になってしまう。
前田はボロボロにやられた歌舞伎シスターズの姿を目にし、かつての敵とはいえ、周囲を痛めつけることで自分を挑発するゲキカラのやり方に激怒し、ゲキカラに挑んでいく。
そこに学ランたちも駆けつけるが、戦う前田の様子に変化が。自分のせいで傷ついていく友人達を見た前田の脳裏に「一生、マブダチだって誓ったろ」という昔の親友の姿がフラッシュバックする。

2010.02.10 Wednesday

マジすか学園第7話「四天王 ブラック参上!」あらすじ※ネタバレ注意

※優子先輩(大島優子)に関する重大なネタバレが含まれています。

2月10日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビガイドテレビジョン)

第7話「四天王 ブラック参上!」(2月19日放送)あらすじ

前田(前田敦子)は徐々にだるま(なちゅ)に心を開き始める。
優子(大島優子)に忠誠を誓った昔の喧嘩を思い出し、前田を倒しラッパッパのもとへ学園を取り戻そうと決めたサド(篠田麻里子)は四天王の中でも強者と名高いブラック(柏木由紀)を送り早々に前田を終わらせようとする。その強さはシブヤ(板野友美)の比ではないと言われるブラックは四天王一のスピードを持ち、暗闇での戦いを得意としていた。
ブラックの強さの評判を知っただるまは前田を案じ、一人でブラックに挑む。
優子は病院を抜け出し、前田をゲームセンターや優子とサドのはじまりの場所という思い出の神社へ連れ出す。
一方その頃サドは病院に優子を見舞いに行った際、医師達の会話を聞いてしまい、
続きを読む >>
2010.02.03 Wednesday

マジすか学園第6話「四天王 シブヤ登場!」あらすじ

2月3日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビライフテレビジョンテレビステーションテレビガイドテレビブロス)

第6話 「四天王 シブヤ登場!」(2月12日放送) あらすじ
 
優子(大島優子)が病院を抜け出して登校。学園をにぎわせている転校生が病院で知り合った前田(前田敦子)だったと知り、あいつは自分が倒すと告げる。だが学園をひっかきまわされているのに前田に手を出すなというサド(篠田麻里子)の煮え切らない態度への嫌気や目障りな前田を倒したい気持ちが抑えられない四天王の一人シブヤ(板野友美)は前田の教室へ乗り込む。いつもは前田を守るだるま(なちゅ)がシブヤとにらみあったとたんに態度が変わり、手紙を残して姿を消す。だるまとシブヤには過去に何かあったらしい。
一方そんなシブヤを見たネズミ(渡辺麻友)がシブヤにある提案を持ちかける。優子は前田に興味を持ち、病院で前田に話しかける。

第5話エンディング

シブヤがサドにたてつき、優子が病院から部室へ来る。いよいよ第6話より四天王始動。

桜の栞(TypeA)(DVD付)
桜の栞(TypeA)(DVD付)
posted with amazlet at 10.01.24
AKB48 キングレコード (2010-02-17)売り上げランキング: 28
桜の栞(TypeB)(DVD付)
桜の栞(TypeB)(DVD付)
posted with amazlet at 10.01.24
AKB48 キングレコード (2010-02-17)売り上げランキング: 36
2010.01.27 Wednesday

マジすか学園第5話「チョウコクとネズミ」あらすじ

1月20日、27日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビライフテレビジョンテレビステーションテレビガイドテレビブロス)

第5話「チョウコクとネズミ」(2月5日放送) あらすじ

部員一名の百人一首クラブのメンバーであり百人一首をつぶやきながら歩く一匹狼のチョウコク(秋元才加)。
優子(大島優子)にタイマンで負けて以来100人タイマン斬りで修行を積み、今やラッパッパと互角に戦えると言われていた。
一方頭脳で天下を目指すおなじく一匹狼のネズミ(渡辺麻友)はわざとチョウコクと前田を戦わせようとする。前田の過去に絡む「前田は人殺し」という中傷が掲示板に張り出される。 だるま(なちゅ)はタチの悪いいたずらだと言うが前田の表情は曇る。
チョウコクはネズミから前田(前田敦子)の噂を聞き、100人目のタイマン相手に前田を選ぶ。
だが率先して争いを避けるようになった前田はチョウコクの誘いには応じない。
前田にどうしてもチョウコクをぶつけたいネズミは卑劣な作戦を思いつく。
2010.01.24 Sunday

マジすか学園第4話「山椒姉妹登場」あらすじ

1月20日発売のテレビ誌によるあらすじをまとめ(テレビライフテレビジョンテレビステーションテレビガイドテレビブロス)

第4話「山椒姉妹登場」(1月29日放送)あらすじ

前田の母が帰宅。マジ女の校長との因縁について話す。
前田と優子が病院で知り合う。強すぎる前田のせいで最強軍団の名がかすんできているラッパッパ。
サドに前田には一切手を出すなと言われていたにもかかわらず、シビレを切らしたシブヤが舎弟である山椒姉妹に前田を襲うよう命じ
前田を倒したらラッパッパに入れると約束する。夜道で山椒姉妹に襲われた前田だが抵抗せず敗れてしまう。
しかしそれを聞いたサドは前田の真意を疑い入部を認めない。山椒姉妹はもう一度前田に挑む。
Search this site.
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Selected Entries
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Categories
PR
Profile
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM